業務内容|一般社団法人 日本マンション管理適正化推進協会

HOME
業務内容
相談事業
  • 『マンションの管理の適正化の推進に関する法律』に基づき、
    管理組合の役員等からのマンション管理に関する相談に対して、必要に応じた助言を行います。
  • 「3大トラブル」と言われている、ゴミ・騒音・ペット飼育の「居住者間のマナー」から、
    「建物の不具合」「バルコニー等共用部分の使用方法」「滞納者への対応」等の管理組合で主体を持って
    解決しようとしている問題をお気軽に御相談下さい。
  • まず、当協会事務局に電話、ファックス、メール等の手段にてアクセスいただきます。
    事務局で必要事項の質問をさせていただき、問題内容を確認いたします。
    (簡易な内容は即答するケースもあります)。
  • 住所・マンション名・氏名(役員である場合の役職名)の記載がない場合は、基本受け付けません。
  • その後、直接の相談(面談)を御希望されれば、原則当協会事務所にて行います。
    現地確認が必要な内容であれば、首都圏内に限り現地での相談にお伺いします。
    相談に際しては、管理規約、議事録、管理委託契約書等を準備いただく場合もございます。
    面談後に助言等をさせていただきます。
  • 基本、上記相談までは無料にて対応いたします。
    その後の継続的な相談・アドバイスをお望みの場合、内容に応じた費用をいただきます。
  • また、専門家の継続的なコンサル、助言、対応が必要な場合、当協会の賛助会員である
    相応な専門家、業者を紹介させていただきます。
    (管理組合と直接の業務契約をお願いします)。
  • ※当協会の賛助会員リストは会員ページを御参照ください。
相談内容例
・管理組合役員になったが、理事会等をどのように運営したらよいかわからない。
⇒ 役員の役割、運営方法、開催後の結果周知方法等を助言します。
・居住者マナー(ゴミ・騒音・ペット飼育)で悩んでいる。
⇒ バルコニー等の使用方法を確認、居住者間トラブルの要因を見出し、解決方法を模索します。
・築10年が経過し、大規模修繕工事を実施したいが、実施手順を相談したい。
⇒ 劣化診断、修繕計画、修繕委員会発足、設計・施工会社選定の助言と専門家の紹介を行います。
・管理会社が大規模修繕工事の見積書を提案してきたが、専門家の意見を聞きたい。
⇒ 専門家の紹介による見積書の精査、相見積書の取得をお手伝いします。
・マンションの耐震性が心配だ、診断も含めて相談したい。
⇒ 専門業者紹介による簡易診断、耐震診断、耐震補強、補助金の申請補助を行います。
・管理会社との連携がうまくいっていないので相談したい。
⇒ 管理状況確認によるフロント業務の診断、マンション管理士を紹介します。
・現在の管理委託費を減額前提に見直したい。
⇒ 現行管理委託費の精査、管理会社との減額交渉等のマンション管理士を紹介します。
・現行管理会社に不満があり、管理会社変更を含めて相談したい。
⇒ 他管理会社の見積取得、比較検証、プレゼン等の企画・運営を行うマンション管理士を紹介します。
・駐輪場問題の解決方法を相談したい。
⇒ 不要自転車の処分方法、使用料の変更及び徴収方法の助言を行い、増設見積書取得相談に応じます。
・長期修繕計画が無いので作成したい、また見直しを検討したい。
⇒ 専門業者紹介により現行長期修繕計画の見直し、資金繰計画、修繕積立金改定案の作成を行います。
・延滞管理費が多いが、具体的対策がわからない。
⇒ 今後の方策に関して助言を行います、弁護士の紹介を行います。
・自主管理マンションであるが、専門的な意見を聞きたい。
⇒ 現地調査による管理状況を確認し助言、要望によりマンション管理士及び管理会社を紹介します。
・高齢者が多くなってきており、対策を相談したい。
⇒ 高齢者見守り等のサービス等の紹介、介護事業業者を紹介します。
・マンション売主、デベロッパーのアフターサービス対応が悪い。
⇒ 専門家を紹介し、アフターサービス範疇か瑕疵か等の判断の助言を行います。
・防犯・防災対策を相談したい。
⇒ 防犯カメラ業者及び警備会社の紹介導入、災害備蓄品の準備等の助言を行います。